【イビサクリームの使い方】部位別の効果的な塗り方

【イビサクリーム使い方】効果を高める使い方3つのポイント

イビサクリームが効果

イビサクリームの効果を上げる使い方のポイントは1日2回朝晩使う。浸透させるようにして効果をアップさせる。脱毛後の美白・保湿ケアとして使うです。

即効性のあるクリームではないため、毎日のケアとして続けて使うことで効果を実感しやすくなっています。また脱毛後のダメージケアとしても安心して使えるのはデリケートゾーン専用クリームのメリットです。脱毛の効果もアップしますよ!

イビサクリームを今すぐおためし!

イビサクリームの使い方!効果的な基本の使用方法!粘膜は?

イビサクリーム使い方部位別

イビサクリームの正しい効果を上げる基本的な塗り方は朝晩1日2回デリケートゾーン(性器、小陰唇、びら)、顔、脇など気になる部分に塗ります。夜塗る時はお風呂やシャワーの後に肌を清潔にしてから塗ります。メーカーが推奨している効果が感じる人が多い期間は3か月以上の使用です。

まず肌の調子を整えて、肌のタンオーバーを正常にした上で黒ずみが改善していくのでしっかり塗るようにします。

知恵袋や2chの口コミでも効果があったという口コミは長く使っている人が多いです。

デリケートゾーンに塗る時に注意することは粘膜は塗らないようにします。公式ホームページに粘膜に塗っても良いかについては書かれていません。ですが、粘膜は皮膚に比べてクリームの成分を吸収しやすい場所です。避けて塗るようにすると無難です。

イビサクリームは顔にも使えます。生理中も顔へは刺激が少なく使用できます。ですがデリケートゾーンへの使用はクリームが落ちてしまうので避けるようにします。生理中にデリケートゾーンに痒みがある臭いがきつくなるという場合は、ナプキンを長時間付けるため蒸れてりまったり不衛生になることが原因なこともあります。

摩擦やムレ、締め付け、かぶれは、メラニン色素が沈着する原因になることもあるため、注意しましょう。生理中にどうしても使いたいという場合は、パッチテストをしてから使うと安心です。下着は締め付けの少ない物を選ぶと安心です。

参考:生理のときのかぶれとかゆみ、どうしたらいい?(ユニ・チャーム)

 

イビサクリームの部位別効果的な使い方

イビサクリーム使い方

使い方の口コミ感想をみていきます。

朝晩に塗って2週間が経過しましたが、バストトップはツートーン明るくなったのが分かります!

引用:アットコスメ

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になり毎日朝晩つけています。

今のところ大きな変化はありませんが、塗るとスベスベになりベタつかないのは良いですね!さっぱりした使用感なので夏場も問題なく使えそうです。

引用:アットコスメ

口コミでは顔やバスト(乳)やデリケートゾーン(アンダー)の黒ずみに朝晩塗っているという人が多いです。

ただ塗って乾いたところをちょっと触っていたら
ポロポロと垢のように落ちてしまった為
塗ったあとは出来るだけ擦ったりはしちゃダメ!

引用:アマゾン

イビサクリームを間違った使い方をしてしまうと効果がでません。清潔にして使うなど細かいことですが正しく使って早く効果をだしたいですね!

夏になると脇の黒ずみやバストトップの黒ずみが気になるという人にもおすすめです。

デリケートゾーンだけでなく黒ずみのお手入れに使えます。

お尻の黒ずみが気になる時にも塗ると効果が期待できます。座った摩擦や洋服と擦れたり、締め付けがきついと摩擦の原因になるので注意すると効果アップします。

 

イビサクリームはどのくらいが適量?塗りすぎに注意

イビサクリームの適量は気になる部分より1cmほど大きくとります。適量が分からない場合は、1か所につき1円玉ほどの大きさの量をとるのが目安です。伸びの良いクリームなので、思ったよりも長持ちした!という口コミが多いです。

使用する部位によりますが、1本で約1カ月~1カ月半使えます。

デメリットは効果を上げたいからといって、塗りすぎると下着と擦れてとれてしまったり、蒸れの原因になってしまいます。塗りすぎには注意です。

トイレで塗る時はデリケートゾーンを清潔にするようにすると効果を上げることができますよ!塗る範囲は毛がある部分でも、クリームを塗るために剃る必要はないです。逆にダメージを与えて黒ずみの原因になってしまうのでそのまま塗ります。

顔、乳、陰部(ビラ)にイビサクリームは使えますが、もっと効果が高いクリームを使いたいという人に人気のクリームがイビサセラムプロです。こちらも美白に有効な成分が含まれています。こちらも1本(30ml)で1カ月ほど使用できます。

 

イビサクリームを塗る頻度によって効果は変わる?

イビサクリーム使い方朝晩

イビサクリームを塗る頻度は1日朝晩2回が良いとされています。1日1回や1週間に1、2回塗るよりも1日2回塗ると効果が上がることが期待できます。

口コミでも効果が出たという人は、朝晩2回使い続けている人です。

手や顔の保湿美白でもこまめに塗るのが効果を上げるポイントですが、デリケートゾーンに塗る時は下着や紙で摩擦で落ちてしまうので同様にこまめに塗ることがポイントです。

2か月、3か月、1年と試して効果が出ない人や価格が高くてももっと有効成分が入っているクリームをためしたいという人には同じ会社から発売されているイビサセラムproという商品があります。こちらは、イビサクリームにも含まれている有効成分のグリチルリチン酸にプラスしてビタミンC誘導体やアルブチンが配合されています。効果をが期待できます。

関連ページ:[イビサクリームの効果]3ヶ月で美白成分の効果は出る?

イビサクリームのパック効果的な使い方は?

イビサクリームをパックで使うと成分が浸透浸透しやすくなり効果アップが期待できます。

使い方は顔や手、肘、デリケートゾーンなどにパックをします。2chやアットコスメ、ブログなどの口コミではラップを使ったパックをしているという人もいました。悪い口コミやデメリットはパックに関してはみつかりませんでした。

ラップでのパックが難しい時、朝晩毎回はできないという時やデリケートゾーンに塗る時は手のひらでパックして押さえるようにするのもおすすめです。普通につけるよりクリームが肌になじみます!また2度重ねて塗ると乾燥が気になる時や黒ずみが特に気になる時にも良いです。

イビサセラムプロ(pro)の使い方としてもパックは効果的な使い方です。イビサクリームの成分に加えて美白有効成分がプラスされています。クリームを浸透させて効果アップさせましょう。

関連ページ:【イビサクリームの口コミ】デリケートゾーンの黒ずみに効果あり

イビサクリームはアンダービラの黒ずみに効果がない?

イビサクリームの2chやアットコスメといった口コミをみていると、アンダー(性器、小陰唇、ひだ、ビラ、毛)、顔、脇などに効果を感じたという口コミが多いです。ですが一定数黒ずみに効果がない?と感じた人の口コミもありました。

元の肌の状態や体質もあるので合わないと感じたり、効果がないという場合もあります。

Iラインに使用(かなり色素沈着してます)
1ヶ月目→特に変化なし
心が折れそうになりましたが続けることにしました。
2ヶ月目→本人が気づく程度には変化(他人から見たら誤差程度かもしれません笑)
変化が見られたため2本目の購入を決意。
3ヶ月目→1ヶ月目の写真と比べ明らかな変化

日焼けが戻るのに時間がかかるのと同じように、黒ずみ系も短期では効果が出ないのだと思います。長期で考えている方&2本目の購入をいとわない方にオススメだと思います。

引用:アマゾン

1本目で効果を感じないという場合もあります。長期的につづけてみると効果を感じる人も多いです。

定期購入がお得!

⇒イサビクリームのお得な定期購入はこちら

 

イビサクリームを塗る効果のでるタイミング

イビサクリームを塗っているタイミングの口コミをみてみます。

Vラインの黒ずみが気になって購入しました。
定期購入が割安で買えるようなので、定期購入で買っています。
使い方は、朝晩1日2回塗ります。
それなりの量を塗っていると思いますし、内ももにも塗っていますが、1本で1カ月ちょっと使えます。

引用:アットコスメ

 

最近VIO脱毛をしだしてアソコの黒ずみなどが気になってきたので購入してみました。
定期購入にしたのですが3回購入しないと解約はできないそうです。
1ヶ月間で1本送られてきますが毎日塗っても使いきれないくらいたっぷり入っているのでおしげもなくぬりたくっています。笑

引用:アットコスメ

イビサクリームを塗る効果の出るタイミングは脱毛後、朝晩などにこまめに塗ると良いです。

もともと脱毛店で脱毛後に塗るために開発されたクリームです。脱毛後の黒ずみダメージケアとしても効果的です。

イビサクリームをvio脱毛後のケアに塗る

脱毛後にももちろん使うことができます!vioデリケートゾーン専用のクリームとして開発あれているので安心して使うことができますね。

脱毛後の肌はとてもデリケートな状態です。ブツブツしていたり黒ずみが目立ったり、炎症を起こしやすくもなっています。脱毛後に炎症を起こした経験がある方も多いですよね。そのため保湿、黒ずみのケアがトラブルを防ぎましょう。

脱毛後は自己処理をしてダメージを与えないようにしたり、下着で締め付けないようにも注意します。

脱毛をした翌日もケアを続けると、乾燥を防ぐ、皮膚を柔らかくして脱毛の効果を上げる、黒ずみを美白などの良い効果が期待できます!

イビサクリームは5つの無添加にこだわって作られています。デリケートになっている脱毛中にも使えますよ♪

 

イビサクリームをトイレに行った後に塗りなおす?

イビサクリームはトイレに行った後に塗りなおすことは公式ホームページでは特に書かれていませんでした。トイレだと、デリケートゾーンを清潔にして塗るのが難しいからかもしれませんね。

トイレに置いてケアするようであれば、清潔にして塗るようにしましょう。イビサクリームを脱毛後にトイレで塗るという時も同様です。

トイレではデリケートゾーンの拭き方にも注意します。黒ずみの原因は紙や下着の摩擦や締め付けも原因になってしまうためです。こすらずに軽く抑えるようにすると良いです。

デリケートゾーンの臭い(ニオイ)が気になる、トイレで使用できる商品を探している人にはデオドランドスプレーもあります。イビサクリームには肌を整える効果はありますが、すぐに臭いをなんとかしたい!という時には合わせて使うのがおすすめです。

 

イビサクリームの使い方!効果がでるまでの期間は?

イビサクリーム効果期間

効果が出るまでの期間には個人差があります。メーカーは3か月以上を推奨しています。

黒ずみに美白効果を実感したという人は永く使っている人が多いですが、保湿成分も含まれているのでデリケートゾーンがふっくらした、なめらかになって評判がいい、デリケートゾーンをケアしてあげることで自分に自信がついた、など使ってよかったと感じられます。

一般的に美白クリームなど、デリケートゾーン専用クリームでなく顔用などのクリームも急に効果が出るわけではありません。ある程度の期間(時間)を使って効果を感じます。

イビサクリームは1本で1カ月~1か月半使えます。気長に使い続けてデリケートゾーンに自信を持ちましょう!

 

[イビサクリーム使い方]内容量重さ!プロは?何種類あるの?

イビサクリーム内容量重さ

デリケートゾーン用のクリームの内容量を比較しました。

内容量
イビサクリーム 35g
イビサセラムpro 30ml
ヴィエルホワイト 30ml

これ以外の会社でホスピピュアも調べてみましたが、デリケートゾーン用のクリームではないので比較の対象外にしました。クリーム状、液体と形状が違いますが使用目安は1カ月~1カ月半程度持つ内容量です。

イビサクリームは何種類あるかというと、1種類の販売になっています。伸びが良いクリームなので2か月ほど持つという人もいます。

使っていてもっと大容量なクリームが欲しいというという時は、追加注文をすることができます。クマやバストトップ、ニキビ跡、脇などデリケートゾーン以外にも使えるのでお得です。

支払いもクレジットカード後払いがあります。問い合わせは電話からもできます。

イサビクリーム公式サイトはこちら

[イビサクリーム使い方]保存方法は?開封後は?

イビサクリーム保存方法

イビサクリームの保存方法は直射日光は避けて保存します。

直射日光をさけても部屋が暑いとクリームが悪くなりそう…

冷蔵庫に入れて置いたら品質が落ちない?

と思うかもしれません。

冷蔵庫にクリームを入れると、使う時に冷蔵庫からだして湿度差があるとクリームが悪くなってしまうこともあります。

一定の温度を保てるように常温での保存が良いです。クリームを使った後にはしっかり蓋をするようにしましょう。酸化してクリームの効き目が悪くなるのを防ぎましょう。

イビサクリームを開封後、分離してしてしまったから偽物?使い続けても効果がでないから偽物?と感じても個人差や成分で分離してしまうことも想定されます。もし解約したいと感じることがあっても返金保証もあって簡単に公式ページから解約もできます。

 

イビサクリームが分離したら?使用期限は?[使い方]

イビサクリームが分離してしまってもしようすることができます。分離してしまったクリームを使用しても肌に影響は感じなかったという人もいました。ですが臭いがしたり肌の状態がいつもと違うとかんじたら使用をいったんやめてみると安心です。

クリームの使用期限はパッケージにはかかれていません。医薬品医療機器等法によると未開封の場合は製造から3年を超えても品質が安定なものは使用期限の表示をしなくても良いとされているためです。ということは、イビサクリームも未開封であれば安心して使用することができそうです。

開封後、開封済みのイビサクリームの使用期限はできるだけ早めに、1年以内には使用すると安心です。化粧品は開封してしまうと空気に触れてしまうので品質が低下してしまうこともあるためです。

参考:化粧品の使用期限「開封前」「開封後」の考え方

 

イビサクリーム使い方|化粧水と併用する!

 

イビサクリームは他のコスメ化粧水と併用もできます。イビサクリームは顔のシミやそばかすにも効果の認められている成分が配合されていたり、生理中にも使用できて化粧水とも合わせて使いやすいです。

シミやそばかすが目立ち始めた、エイジングケアとしての使い方もできます。イビサクリームを他の美白化粧水や美容液をを使った後の仕上げに使うという使い方をしている人も。化粧水などとの併用は効果的な使い方です。

イビサクリームで黒くなったという知恵袋や2chでの口コミはみつかりませんでした。副作用の起きるリスクが少ない成分で作られています。

摩擦や紫外線など日々黒ずみが増える原因があります。3か月4か月と使って美白の効果を感じても、使用をやめると黒くなったと感じることもありそうです。毎日ケアとして取り入れたいです。

 

error: Content is protected !!